« ブローチとSHOESandTHINGS | トップページ | アンビエンテ インテリアライフスタイルショー »

2006年6月20日 (火)

200日間世界一周

古い友達が旅に出ています。

世界一周旅行だそうです!

3月に出発したので、3ヶ月ぐらいたってます。

タイから入ってヨーロッパに抜けたということで、日々の克明な旅行記をブログにアップしていますが結構面白いです。

http://ww-trip.cocolog-nifty.com/diary/

今後は南米やアフリカにも行くそうですが、特にアフリカは僕も行ったことがないので羨ましいですね。

以前にアフリカのどこかの大きな河を上下する何百人も乗る大型船があって、川下と川上間の行き来の中で、海のものや都会のものと、川上の毛皮や産品と通商しながら旅暮らしをする生活者がいるというテレビを見たことがありました。

その船にいつか乗って旅してみたいと思案中です。

面白そうですよ。

世界一周の友人とは、スケジュールが合えばイタリアで会おうと思っています。

楽しい話が聞けそうで楽しみです。

皆様もお薦めの場所があったらぜひ教えてください!

« ブローチとSHOESandTHINGS | トップページ | アンビエンテ インテリアライフスタイルショー »

コメント

こんにちわ。
今後日本でアグロナチュラのスクール
(ハーバリストの資格がとれる学校)
などができる予定はないのでしょうか?

日本ではまだハーブに関する歴史も知識も
浅いですし学校も少ないし色々な学校の
パンフレットを取り寄せましたが
ここに行きたいなって思うようなところがないのでぜひ作って欲しいなって思います。
内容が薄いわりに授業料は高いところが
目立つので高いならそれに見合った
授業をして欲しいです。
個人的には格安で留学制度やハーブ旅行(海外)があったら
いいなと思います。

りんごさん
学校良いですね。
イタリアにはエルボリスタという国家資格を持つハーブ薬剤師がいます。
向こうではハーブは、癒し系というよりは完全に薬なので教育もしっかりしているようですね。
また何百年にもわたる処方があります。
いつか、日本にも本場のエルボリスタを呼んでセミナーでもやってもらうようにします。
ピエモンテの現地旅行については早めに実現したいと思っています。
これは楽しいですよ。
お楽しみに!

世界一周、楽しそう。
イマドキはこうしてブログに残せるのがいいなぁ。一人旅だと、思い出話を語り合う相手もなく、面白い体験も記憶の彼方になりがちですから。
イタリアでの逢瀬(?)も、楽しみですね。

>ハーブは、癒し系というよりは完全に薬なので教育もしっかりしているようですね。
良質なハーブが採れる環境と、活かせる環境が整っているんですね。
素晴しいなぁ。

イタリアやフランスにはハーバリストや
植物療法士といった職業があり国家資格が
必要ですもんね。日本と比べ進んでますね。

カリキュラムを見たり電話で説明を聞いても
基礎科などはわざわざ学校に通わなくても
独学で勉強できる範囲のように思いました。
内容も薄そうですし・・・

やはり受けるなら本格的なことを学べる学校が良いです!あと他の学校とは違う!って
いう付加価値が大事かなと。

ハーブについてこれからもっと学びたいと
思う人が出てくると思うのでぜひスクール開校
を来年あたりにもしていただきたいですね!

ピエモンテの旅行楽しみですね☆
ぜひ実現していただきたいですね。

何度もすみませんm(__)m
植物療法士とハーバリストがセットになった
コースとかあれば本当に最高ですね!
というか植物療法士の授業料ってすごく
高いんですね。。。(^_^;)
絶対来年スクール開校予定して欲しいです
(>_何度もすみませんm(__)m
植物療法士とハーバリストがセットになった
コースとかあれば本当に最高ですね!
というか植物療法士の授業料ってすごく
高いんですね。。。(^_^;)
絶対来年スクール開校予定して欲しいです
(>_何度もすみませんm(__)m
植物療法士とハーバリストがセットになった
コースとかあれば本当に最高ですね!
というか植物療法士の授業料ってすごく
高いんですね。。。(^_^;)
絶対来年スクール開校予定して欲しいです
(>_何度もすみませんm(__)m
植物療法士とハーバリストがセットになった
コースとかあれば本当に最高ですね!
というか植物療法士の授業料ってすごく
高いんですね。。。(^_^;)
絶対来年スクール開校予定して欲しいです
(>_<)あ、しつこいですねすみません。

りんごさま
フレグランスジャーナル社出版の「アロマテラピーを学ぶためのやさしい精油化学」という本はお薦めですよ。

ありがとうございます。
読んでみますね!

ようかんさん

本当にインターネットってすごいですね。

放浪旅の毎日の行動がどこからでも世界に発信できるなんて。

一方日常や現実から離れにくくなる弊害もありますが。

ヨーロッパではハーブやアロマテラピーはここ何十年かの流行ではなくて、何千年もの歴史のある民間療法ですから、まったく捉え方が違いますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブローチとSHOESandTHINGS | トップページ | アンビエンテ インテリアライフスタイルショー »

無料ブログはココログ