« 分母を替える? | トップページ | 「生きるって決めたんだよ」 »

2006年12月28日 (木)

「礼儀正しさに勝る攻撃力はなし」

  
最近すばらしい方たちとの出会いがあって、色々勉強させてもらってます。
 
そんな「出来る」人に共通して感じるのは、どんな人に対しても分け隔てなく、とても丁寧で礼儀正しくて、謙虚な人が多いです。

全然先輩なのに若造の自分にも、個人として尊重してくれたり、丁寧な言葉遣いを崩さなかったり。

なかなか出来ないことですよね。
 

仲良しの距離感によってお堅いのはなくなっていくのは別として、会ったばかりで年齢、役職、入社時期やキャラ等によってタメ語、呼び捨て・君付けなどのバリエーションを巧みにセレクトされる方もいますが、僕自身はちょっと出来ないです。
 
 
GMOの熊谷氏の本で「礼儀正しさに勝る攻撃力はなし」という言葉が書いてありましたが、ホントにそう思います。
 

僕の知ってる立派になられた大先輩の方々ですが、
 
口を挟まず、申し分けないぐらいにじっくり丁寧にお話を聞いていただくY氏。
(普通は途中で挟みたくなる)
ムム 出来る!
 
お別れの時、ホントに見えなくなるまで手を振り頭を下げていただくK氏。
(最後まではなかなか難しい)
ムムム 出来る!
 
待ち合わせのとき僕が立って待っていると必ず全速力で走ってくるM氏。
(普通見えてたら挨拶しながら歩いて来る)
ムムムム 出来る!

気遣いがすごくていつもこちらの立場に立って、同じ目線でお話をしていただいているT氏。
(大先輩で恩人だし、長いお付き合いになったらなかなか出来ないこと)
ムムムムム 出来る!


やられた~
って感じになるんですよね。

もうこの人のためなら頑張っちゃうと思わせる。


「出来る人」「人たらし」と思います。


ずうずうしい性格の自分は、来年こそはそんな素敵な人になりたいと心に誓うのでした。

« 分母を替える? | トップページ | 「生きるって決めたんだよ」 »

コメント

私もそう思います!!

今お付き合いしてる業者さんは、以前働いてた店でお付き合いがあったかたなんですが
この業者さんだけはオーナーがいなくても謙虚な姿勢を保ってた方なんです。

わたしも、こうありたいと思いました。

すごく同意できます!

ちょっと話が違うかもしれませんが、子どものテニスの試合に行っても思うのです。

「ホントに強い子はおしなべて礼儀正しい」

どんな相手でも敬う気持ちのある子は、つねに自分のペースを崩さない強さを持っているのです。


年の瀬に良いお話をありがとうございます。
新年を迎えるにあたって、心に刻みたいと思います☆


エリさん
そういう人ってかっこいいですよね。
自分にないものに憧れます。

こばりんさん
「つねに自分のペースを崩さない強さ」
これですよね!
この強さを持ちたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「礼儀正しさに勝る攻撃力はなし」:

« 分母を替える? | トップページ | 「生きるって決めたんだよ」 »

無料ブログはココログ