« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の3件の記事

2007年8月12日 (日)

「佐賀のがばいばあちゃん」

タイトルは聞いたことがあったが、食わず嫌いで読まずに過ごしていました。
 
 
 
Dsc03498
  
 
 
B&Bの洋七さん、この人はすごい人だなと思った。
 
面白かったし、とても心を熱くさせられた。
 
 
すべては心の在り様で変わる、そして子どもの頃の教育が人間を作るのだとしみじみ感じました。
 
  
出張中の新幹線で、数度も涙腺が緩む良い本を読みました。

2007年8月 6日 (月)

「プランニングハックス」

アイデアハックシリーズの最新号。


Dsc03499


このシリーズは好きです。


今回参考になるなと思ったのは2点。



右脳系ショップを見つけて定期的に刺激を受ける


「発想に刺激をくれる場所を持ち、定期的に行く」というのは良いアイデアですね。


本ではヴィレッジバンガードやCDショップとありましたが、本屋や図書館、街、喫茶店、友人のオフィスなども良いかもしれません。


週に1回はスケジュールを決めて行ってみたいと思いました。




イメージコラージュを作る


これは何か製品やものをつくる際に良いと思います。

自分の考える理想の製品、そしてファッションや車や事務所インテリアなどでも色々なかっこいいと自分が思うものを寄せ集めて並べて俯瞰してみる。

だんだんそれが上手く組み合わさったり排除したりと、最終的に洗練されたひとつの形になっていく感じです。

その作業が抽象→具体化というプロセスん練習になるなと感じました。

早速、自分にとって究極の理想の車とは、という題目で実践してみようと思います。




シリーズデビュー作からだんだんぐっとくるネタの数は減ってきてしまいましたが、読みやすいし身近で良いビジネス本だと思います。

2007年8月 2日 (木)

「レバレッジ時間術」 「レバレッジ・シンキング」

Dsc03502


Dsc03504
  
  
以前に「多読の薦め」レバレッジリーディングを読み、とても良い本と思いました。
  
「読書は仕入れ」という考え方が、まさに自分の仕事ではそういえます。
 
 
   
さて今回、同時期に発売された2冊も読みやすく身近なビジネス本という感じで好印象です。

 
  
「忙しい」と言わない、をルールに

   
藤田田さんが米国人に以前言われたという「日本人はいつ連絡しても常に会社にいるが、大した成果はあげていない」低い労働生産性?
   
    
「毎朝のタスクリスト」はゴールへの最短ルート
 
    
「人に任せる」は最大の効率化

 
デキる人を真似て短期間でノウハウを蓄積する
 
   
「時間割」を作れば頭もからだも勝手に動く
  
  
午後の成果を左右する「15分の昼寝」

  
マインドの高い人と会う

  
時間投資の強力ツール「パーソナルブランディング」
(この項を読んで最近ブログを再開しました)
 
  
  
 
たくさんのヒントを得られました。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

無料ブログはココログ