« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の2件の記事

2010年8月24日 (火)

「イルカの子」復刊

   
いつも大変お世話になっている廣畑さんが読売新聞に掲載されました。

55546970_254 Photo    
障がいを持つ子供とそれをあたたかく見守る家族のことを描いた絵本「イルカの子」が主婦の友社より復刊されます。
     
そして、9月5日にはブックファースト新宿店にてイベントも開催されます。

お近くの方はぜひお寄りください!
        
「イルカの子」、全国の書店、アマゾンにて発売です。
  
心があたたまるとても素敵な本です。
   
http://www.amazon.co.jp/イルカの子―-Little-Dolphin-姫野-ちとせ/dp/4797463562
  
どうぞよろしくお願いいたします!
   
   
読売新聞の記事ぜひ読んでみて下さい。

これは障がいを持つ子の母であると同時に、プロの編集者という廣畑さんが行う身の丈での未来を変える活動なのです。
    
   

2010年8月 6日 (金)

セルザチャレンジの新しいプロジェクト

 
本日、隣の区にあるカフェベーカリー 「ぷかぷか」に行きました。

Photo_2

Photo_3
1年半ほど前にご連絡をいただき、当時養護学校の先生であった代表の高崎明さんにお会いしました。
http://trife.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-a4ae.html
  
   
最初は一般企業に勤められていましたが養護学校の教諭となり、80年代は障がい者によるパフォーマンス活動も盛んに行って書籍も出されたり、マッキンリーに登頂し、パキスタンを自転車で縦断してしまうバイタリティのある方です。
 
学校を定年退職され、NPOを立ち上げ、資金を調達し、さまざまなことを経て4月にお店をオープン。

11名の知的に障害を持った方が仕事に挑戦しています。

そしてこれから、さらにおいしいパンを多くの方に知っていただいて食べていただき、売上げと仕事が増えるように経営およびマーケティングのご相談に。
    
  
開業から3ヶ月、1年半ぶりに再び自転車で伺いました。
8キロぐらいの道のりですが、真夏の炎天下できつい坂が多く、近いと思ってたら結構大変。帰りは真っ暗闇のサイクリング道路でパンクしたりして。

    
カフェベーカリー「ぷかぷか」、こだわりのパン屋さんです。
             
http://sellthechallenge.blogspot.com/

 
    
  
     

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

無料ブログはココログ