« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の6件の記事

2011年5月20日 (金)

東北復興中長期支援のためにDiscussion Table #1に参加いたします

    
5月28日に行われる、チェンジザワールド表参道アカデミー主催の、「東北復興中長期支援のために Discussion Table #1」に、参加いたします。

当日は、セルザチャレンジによる支援計画についてお話ししようと思います。

お時間のある方はぜひご参加ください!


http://www.change-the-world.jp/ctw-news/discussion-table/

2011528_ctwdt0001
2011528_ctwdt0002

東北復興中長期支援のために Discussion Table #1

2011年5月28日 Sat. 14:00~17:00

2011年3月11日の東北地方大震災から2ヶ月半。 日に日にメディア報道や人々の関心は薄れてゆきます。被災現地では放射能の脅威の中、いまだ生活の確保と仕事の再開に向けて、必死の支援と復興への取組みが続けられています。
短期支援から中期支援への移行期、現地ではどのような支援の取り組みが行われ、どのような取り組みが今後必要なのでしょうか。現地に新たな経済を生み出し、復興支援を希望ある持続可能なビジネスモデルにつなげてゆくために、どのようなことが可能かを、ディスカッション形式で探ります。持続的な東北経済復興支援のための第一回CTW-FDT です。

テーマ:『復興支援をビジネスモデルにどうつなげてゆくか』

日時:2011 年5月28(土) 14:00~17:00(受付開始13:30) 

定員:50 名

主催:CHANGE THE WORLD 東京都渋谷区神宮前5-12-7


■ディスカッション参加予定者(敬称略)

・新井和宏:株式会社鎌倉投信

・手島大輔:ソーシャルブランドプロデューサー/障がい者自立支援団体セルザチャレンジ

・鎌田恭幸:株式会社鎌倉投信

・池内計司:株式会社池内タオル

・竹本吉輝:株式会社トビムシ

・堀内一永:富士ゼロックス株式会社/KDIふるさとダイアログ

・中西武志:カーボンフリーコンサルティング株式会社/CHALLENGE TO CHANGE JAPAN

・荻野淳也:株式会社ライフスタイルプロデュース

・NOSIGNER:プロダクツデザイナー/OLIVEプロジェクト

・高島友和:特定非営利活動法人CANPANセンター/ふるさとダイアログ

・岩井秀樹:東京海上日動システムズ株式会社/JEN

・木下真絹子:元国際援助NGO・AMDA職員


ディスカッションデザイン/ファシリテーション協力:

井口奈保:コミュニケーション・プロセスデザイナー、TEDxTokyo yzファウンダー

西村勇也:ダイアログBar/ミラツク代表【Japan Dialog】

■会場案内
表参道アッセンブリーホール
東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル B1F


ご参加のお申込はWEB から
http://www.change-the-world.jp/ctw-news/discussion-table/

2011年5月14日 (土)

She with Shaplaneer この週末伊勢丹新宿店にお寄りください!

    
5月9日月曜日に伊勢丹新宿店本館2階ビューティアポセカリーからデビューしました、
フェアトレードのアーユルヴェーダ石けんブランド「She with Shaplaneer(シー ウィズ シャプラニール)」。

多くの方のお力により好調な立ち上がりで、発売日の5月9日月曜日でなんと68個販売、昨日までの4日間ですでに400個を超えたと聞いています!


そこでさらに、このブランドのお知り合いやご友人へのご紹介と、みなさまにお店にお立ち寄りいただき、伊勢丹での初回輸入数各300個(計2,400個)の完売、売り場での売上金額・個数ナンバーワンとなるデビューにお力をいただけましたら幸いです!!!

5月17日(火)まで、レジ横のスペースで展示されていて、ディスプレイはセルザチャレンジのメンバーのインテリアデザイナー阿部臣吾君によるもので美しい仕上がり。

この週末はシャプラニールの職員の方も売り場に立ってご説明いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

5/14(土)13:00~18:00 阿部さん(プロジェクトメンバー)
5/15(日)13:00~18:00 植田さん(プロジェクトマネージャー)
5/17(火)17:00~20:00 植田さん(プロジェクトマネージャー)

1
2
3


今日までの人気アイテムは、バングラデシュのマイメイシンシリーズのフェイスソープとボディソープです。

アーユルヴェーダ処方に基づき、ベンガルハニーをたっぷりとまた東洋ハーブをふんだんに用いてコールドプロセス製法にて3か月かけて丁寧に熟成させた保湿力の高いナチュラルソープが、透き通るような美肌に導きます。

ぜひプレゼントやご自分用にお買い上げいただけますようお願い申し上げます。


シー ウィズ シャプラニール

ホームページ
http://www.shaplaneer.org/she/index.html

ブログ
http://ameblo.jp/she-with-shaplaneer/

フェイスブック
http://www.facebook.com/pages/She-with-Shaplaneer/205568986141757

ツィッター
http://twitter.com/#!/She_soaps


これは、約1年前から障がい者および弱者の支援ボランティア活動を行う「セルザチャレンジ」のプロジェクトでお手伝いさせていただいていました、ネパール・バングラデシュの様々な事情から貧困状態にある女性がつくるハンドメイドソープです。

日本最古の国際NGOで80年代にフェアトレードを日本で初めて行った団体であるシャプラニールさんよりお声掛けをいただいて、昨年秋に現地に入りボランティアプロジェクトを進めてきました。

様々な事情から貧困状態を強いられ、子供のため、家族のためにセックスワークなどをせざるを得なかった、ネパール・バングラデシュの女性を救うプロジェクト。国連計画や政府なども関与する大きな取組で、今回はJETROの助成も受けています。

セルザチャレンジとして、ブランドプロデュースを手島、デザインは峯崎ノリテル君、PRを五十嵐洋君が担当しました。

Sell The Challenge
https://sites.google.com/site/sellthechallengejapan/
http://sellthechallenge.blogspot.com/


現地に数千年前から伝わるアーユルヴェーダの美容レシピとヒマラヤ・ベンガルハニーや東洋ハーブをたっぷり用いた、完全無添加のナチュラルソープです。フェイス、ボディ、ヘア、ベビーの4種、ネパールとバングラデシュのラインがあり計8アイテム。

価格は、1,050円~1,260円です。

貧困国のものですが、日本の品質まで高めるように石けん生産の技術協力として太陽油脂(株)や、品質チェック・分析にブルーム(株)などの実績の高い会社の協力も得て、スキンケアのためのナチュラルソープとして、品質も美容効果も追及した製品にできました。


このシー ソープの売り上げは、直接的な寄付として、南アジアの女性や子供の支援および現在東日本大震災救援活動を現地で展開している、特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会の活動に役立てられます。
http://www.shaplaneer.org/


この取り組みに皆様のお力添えをいただけましたら幸いです。


どうぞよろしくお願い申し上げます!

震災後の東北へ

  
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5

震災後の東北へ行ってきました。

セルザチャレンジによる陸前高田市の福祉施設の作る無添加の梅干しのブランド・事業化プロジェクトのためです。

街は何もなくなり壊滅状態で傷跡は深く残されたまま、多くの方が無念にも命を落とされた生々しさが残ります。


しかし希望はあります。

少しずつでももう一度安らかなときを得られるよう、地域に仕事が生まれて活気がよみがえるよう、力を尽くしてまいれればと思いました。


2011年5月 9日 (月)

雑誌「VERY 6月号 東北大震災・義援金支援号」にてご紹介いただきました

  
Svery

Svery1


雑誌「VERY 6月号 東北大震災・義援金支援号」の「ダウン症児を持つママライター手島亜希子のやさしくなるって気持ちいい!」のコーナーで、ご紹介していただきました。


手島亜希子さん プロフィール
VERYライター
10歳、6歳の女児と1歳の男児でダウン症を持つリアム(アイリッシュとウェールズの言葉で「諦めずに家族を守り続ける」という意味)のママ。ファッションを中心にさまざまな記事を手掛ける。


手島さんはとっても珍しい同姓ですが、親族ではないです。同志としてセルザチャレンジのメンバーにもなっていただきました!


「VERY」は基盤のある女性は、強く、優しく、美しいをテーマとしたファッション誌。今月号も素敵な内容になっています。
http://veryweb.jp/


さらに、「VERY 6月号 東北大震災・義援金支援号」は、通常700円の価格を720円の特別価格とし、1冊につき読者の方からの20円とVERYからの20円の計40円の合計を被災地支援に役立てる特別号です。

ぜひお買い求めいただけましたら幸いです!


2011年5月 6日 (金)

セルザチャレンジの東日本大震災支援活動

   
東日本大震災が起きてから自身で行うべき活動を模索しておりました。
    
自分たちのできることでお役にたてることはないか?それは本当にお役に立つことなのか?今だけでなく継続的に活動できるか?自分たちのするべきこと、本分であるか?などなど。


そこで様々な試行錯誤の末ご縁をいただき、5月より新しいプロジェクトを立ち上げることになりました。

岩手県陸前高田市の障がい者施設による、無添加の梅干しの販売プロジェクトです。

目的は、被災した陸前高田の施設に継続的な仕事が生まれる事業の立ち上げ。

今ある在庫の販売ではなく、この産地の授産品をブランド化し、より多くの人に継続的に来年も、再来年も10年後も、50年後も復興に至り、地域の障害のある人がこの場所で生活していけるような事業を立ち上げていくプロジェクトになればと考えています。

夢は大きいですが、100年続くようなブランドの立ち上げです。

多くを失ってしまったこの地の皆様に希望を持っていただけるようなお手伝いができればと、気持ちを引き締めています。

連休明けに現地に参ります。


    

2011年5月 2日 (月)

セルザチャレンジ支援プロジェクト 「She with Shaplaneer」が5月9日伊勢丹新宿店本館2階ビューティアポセカリーよりデビュー!

    
  
セルザチャレンジにて、お手伝いさせていただいているフェアトレードの石けんブランド「She with Shaplaneer」が、5月9日(月)に伊勢丹新宿店本館2階ビューティアポセカリーにてデビューいたします!


http://sellthechallenge.blogspot.com/2011/04/she-with-shaplaneer-59.html


5月9日から17日までの1週間は、レジ横のプロモーションスペースにて販売させていただくことになりました。

ぜひこの期間にお店にお立ち寄りいただき、初回輸入分各300個の完売目標に、お力をいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます!


201104shewithfor0001

201104shewithfor0002_2

支援先:
特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会


セルザチャレンジ
支援内容:
・マーケティング戦略策定
・ブランドコンセプト策定
・ブランドネーミング
・商標登録支援
・製品企画開発
・化粧品薬事対応サポート
・クリエイティブディレクション
・コピーライティング
・ブランドロゴデザイン
・プロダクトデザイン
・パッケージデザイン
・カタログデザイン
・ホームページ作成支援
・現地取材・撮影
・プレスリリース作成
・メディア配信・対応
・イベント企画
・販売チャネル開拓
・営業同行支援
・展示会出展サポート
・展示会・店頭VMD・デザイン
・展示会・店頭ディスプレイ施工サポート
・POP作成
など


セルザチャレンジ フェアトレード石鹸プロジェクト 主要メンバー:
ブランドプロデュース・マーケティング・ネーミング・製品企画・コピー・営業等 手島 大輔
アートディレクション・ロゴデザイン・プロダクトデザイン・カタログデザイン等 峯崎ノリテル
PRディレクション・リリース配信・プロモーション・イベント企画・撮影・メディア対応 五十嵐洋
展示会ブースデザイン・店頭ディスプレイデザイン・施工サポート等 阿部臣吾

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

無料ブログはココログ