« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の4件の記事

2012年2月 5日 (日)

HOW TO WORK

最近、仕事道具の研究をしています。

以前から、どのような道具を用いれば効率よく仕事ができるのか、生産性やクリエイティビティの高いアウトプットが得られるのか、試行錯誤してきましたが、ここで現状の自身の仕事道具をまとめてみたいと思います。
   Htw1          Htw2

・PC
以前までVAIOであったが2011年3月に電池が寿命で買い替え。dinabook R731/39B(約17万円)。AirMacのデザインが良かったが、エクセル分析なども使うのでWindowsマシンに。インテルCOREi5、SSDで動きも早く、1.29kgで13時間、バッテリーパックで18時間持つのは便利。WIMAX内蔵で外出時でも開いたら携帯のように即接続・ネット使用可と、電車移動時の隙間時間でのメールの受送信が可能になるなど非常に効率が良くなった。以前はXPの立ち上げに時間がかかり、さらにイーモバイルの外付端末をUSBにさして、アクセスと時間がかかっていた。Dinabookは10年前に会社支給での使用時、重いし高温になったりあまり良い印象ではなかったが、今回のは良いと思う。デスクではBUFFALOのマウス使用。DVDはほぼ使用しない。
使用用途は、仕事関係者とのメールに4割、WEBでのリサーチや関与案件のアクセスやFBなどのチェック、FB・ブログアップに3割、事務処理に1割、データ分析や企画書の作成に1割、その他記事やプレスリリースの作成に1割、たまにスカイプ。
PC遍歴は、1995年富士通ノートFMV(会社支給)、1996年シンクパッド535購入(約35万円)、2000年ダイナブックB5(会社支給)、2003年ゲートウェイB5(会社支給)、2004年レッツノート(会社支給)、2006年バイオT(約25万円)、現在に至る。
         
・iphone4S:iphoneは2010年の3月から使用。始めはその機能や使いやすさに驚いた。現在は主に電話と移動時のメール・FBチェック、カメラ、電卓として使用。PCをWIMAX内蔵機にしてからは、外出時もメール返信やWeb閲覧はPCが便利。たまに音楽も聞く。
      
・手帳
2004年より夢を実現するための分厚いシステム手帳を作成・使用し、実際に夢が実現してきた。2010年ごろから、システム手帳は重いしスケジュールもGoogleカレンダーで管理していたが、中長期的な視野や目標管理などが疎かになる気がして2012年よりはシステム手帳復活。Bindexの軽量ファイル使用。内容は、死ぬまでの人生の目標とその達成スケジュール、得たいもののビジュアル、今年の月別・案件別スケジュール表、今まで読んだ本などの参考になる部分リストなど。スケジュールはバーチカル型週間カレンダーで管理。案件別にメモを分けている。京都八坂神社の商売繁盛守りと勝守りを中に入れている。
      
・スケッチブック
ビジネスプランやブランド、製品などのデザインやアイデア出しをする場合はスケッチブックを使って自由に書く。手帳よりも想像が広がるので。100円ショップにてまとめて購入。独立前の2006年6月から使い始め現在は40冊以上。いままでのブランドや製品のアイデアは、このスケッチブックを使って考えた。
  
・多機能ペン
シャーペン、ボールペン4色、消しゴム付の多機能ペンにより筆入れが不要に。主にシャーペンの使用が多いが、チェックなどは色を分けてボールペンを使用。2005年頃から使用。
    
・万年筆:20年前の営業マン時代は、毎日出会った人にお礼状を書き続けていたが、現在はほとんど使わない。ちょっとしたご挨拶メモを書くときに使っている。気分を出すために持っている。インクはブルーブラック。
            
・3年日記
めったに書かないが、何かの節目の時や嬉しかった時に書いている。何年か前の同じ日に何を考えていたのか知るのは面白い。2005年ごろに先輩に5年日記は面白いといわれから日記開始。
    
・名刺入れ
少し前までは激安のものを使っていたが、自分の分身といわれるの名刺を入れる入れ物、ビジネスでよき出会いをもたらしたいなら運を呼び込む名刺入れにするべきとの教え。名刺入れとしてラッキーカラーとされる明るい黄色系の、一度獲物を噛んだら離さず縁起が良いといわれるリザードの名刺入れに。 名刺入れの色は、黄色、赤、オレンジ、黒、茶、濃紺、緑、青、ピンク、シルバー、ゴールドが良いといわれる。
    
・財布
こちらも最近まではあまり良いものを使っていなかったが、金運をもたらす財布を持つべきとのことから、長財布、素材はクロコダイルに。色は薄い黄色・ベージュ・茶色・黒・淡いブルー・金・ピンクから選択すべきとのこと。今は淡いブルーグレー。領収書などは入れない。おかげか金運がアップしてきた。
    
・小銭入れ
札入れと分けることが大切とのことで、黒ハラコ、中側赤の小銭入れ。現在新しいものを探索中。
   
・その他
写真撮影が必要な時は、EOSKISS X4を使用。使い方は全てオートで。
  
  
以上が、2012年2月の仕事道具です。
  
 
職種:マーケティング・自営業



   

2012年2月 2日 (木)

ナチュラル・オーガニックコスメ最前線 マーケットトレンドと一歩抜け出す製品開発セミナー

   
サイエンス&テクノロジー社主催によるビジネスセミナーを2月29日に実施します。

ご興味のある方はぜひお越しください。


案内詳細→
http://www.science-t.com/st/cont/id/19582
  
 

第1部 オーストラリアNo.1スキンケアブランド <ジュリーク> におけるオーガニックコスメ開発の取り組みとマーケティング展開
ジュリーク・ジャパン(株) マーケティング&セールスディレクター 藤澤 幸代

第2部 今 求められるナチュラル/オーガニックコスメと製品の開発~いかに1歩抜け出すブランドになるのか?~
(株)トライフ 代表取締役 手島 大輔

2012年2月29日(水) 11:00~16:00

東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO) 6階 C会議室

受講料(税込)47,250円

オーガニックビジネスセミナー

全国の洗練度の高いヘアサロン向けに、John Master Organic、Infinistoria、Quonなどのオーガニックブランドを取り扱う、総合美容ディーラーフジシン社主催によるビジネスセミナーを2月21日に実施します。

120221_organic0001
ご興味のある方はぜひお越しください。

株式会社フジシン
http://www.fujishin.co.jp/about/about_gaiyou.html

2012年2月 1日 (水)

東京インターナショナルギフトショーSPRING2012

東京ビッグサイトで、2月8・9・10日に開催されるギフトショーに関与しておりますいくつかのソーシャルブランドが出展いたします。
  
ぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。



年間8,000万本が消費され埋立て廃棄されるビニール傘による環境破壊をデザインから変えていくレイングッズ
「EVEREON(エバーイオン)」
http://www.facebook.com/Caetla.Umbrella
ブースNo:東6447


日本の耕作放棄地を自然農で甦らせ、地域障がい者の雇用を生み出していく日本初のワイルドクラフトコスメ
「QUON(クオン)」
http://quon-cosme.jp/
ブースNo:西2243


もうあの生活には戻らない・・・貧困からセックスワークにつかざるを得なかった最貧国バングラデシュ・ネパールの母親たちが社会復帰のために作る美のための本格的なフェアトレード・アーユルヴェーダソープ
「She with Shaplaneer」
http://www.shaplaneer.org/she/index.html
ブースNo:東6464


どうぞよろしくお願い申し上げます!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

無料ブログはココログ