« オーラルピースの掲載記事 | トップページ | ソニー創始者井深大さんのつくった障がい者施設 »

2013年7月 3日 (水)

障がい者の親亡き後の成年後見セミナー

今日の午前中は、オーラルピース事業の力強いパートナーである「よこはま成年後見後見つばさ」の福祉講座に来ました。  

「つばさ」は横浜市役所福祉職OBを中心にした障がい者の親亡き後をサポートするために立ち上げた法人後見を行う団体です。

我が地元の町田市障がい者福祉センターで、障がい者の親亡き後などの成年後見についての講座。同じ不安を持つ多くの障がい児を持つ保護者の方々が来ています。

自分自身も将来のことについて大変勉強になりました。

40代で知的障がい児を残して、癌で亡くなった女性の生前インタビュービデオには考えさせられました。

オーラルピース事業との連動で、「つばさ」と共に、そして多くの皆様と共に障がい者とその家族が安心して生き、死ねる未来をつくろうとしています。

自分らしく、仕事して、生活して、そのサポートを受けられる。

この新しい事業をやるのは、わがままですが、感動したり、喜んだり、泣いたりすることが、子供のこと以上のものがなくなっちゃったから。

何かきれいごとっぽいですが、今まで大好きで、いまも好きですがクルマや海外旅行、買い物や飲食より、より必死になれます。

しかし、ビジネスの仕事がちょっとできても一人では何もできません。

ビデオを見て思いましたが、グループホームの世話人の方、就労施設の職員の方、行政の方、後見人の方、地域の方、家族、様々な人、皆がいて出来ること。

ここに来ている同じ悩みを持つ皆が楽しく生きられるような、支え合う未来がつくれたらいいなと思いました。 そして力を合わせれば必ず出来ると思っています。

2



« オーラルピースの掲載記事 | トップページ | ソニー創始者井深大さんのつくった障がい者施設 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーラルピースの掲載記事 | トップページ | ソニー創始者井深大さんのつくった障がい者施設 »

無料ブログはココログ